前へ
次へ

勉強の成果は時間がたってから出てきます

子供の成績について思い悩んでいる人は多いものですが、私の経験から言うと、勉強の成果はすぐには出てこない、ということは間違いないと思います。少しがんばりはじめたからといって、すぐに成績UPにつながるものではなく、まずはしたことが身に付く下地期間だと思うことです。一般的には、本腰を入れ始めてから3ヶ月後を目安に考えればよいでしょう。もちろん、普段からそれなりに頑張っている場合には、1か月後に形となって表れる場合がありますが、それは、普段から頑張っていて、下地ができていたと考えられます。人の細胞は入れ替わるまでにある程度の期間が必要と言われていますが、教育に関してもそれは当てはまるのです。その為、普段からコツコツと頑張り続けている効果は非常に高く、一夜漬けなどよりも大きな力を発揮するわけです。そのため、普段から無理なくコツコツ頑張っておき、ここぞというときにさらにスパートすれば、これに勝るものはありません。

Page Top