前へ
次へ

教育問題とそれぞれの人生の生き方に関する話

昨今、芸能界や一般人の間でもモラルの崩壊が叫ばれていますが、これらの根本的な問題の根っこの部分に教育が深く関わっていることは間違いないでしょう。教育や学校の問題は学業だけでなく、人格形成や基本的な倫理を学ぶためのものでもあるので、これを履き違えると人生の道を踏み外す恐れもあるといっても過言ではないでしょう。倫理を学ぶというのは学校の道徳の授業もそうですが、普通に何気なく過ごしている学校生活にそれらが含まれています。目上の人間との会話や同世代の人間とのコミュニケーション、人との会話や社会に入っても違和感なく生きていくための空気の読み方など、どれもが大人になる過程で必要となる経験だったりします。これらの重要性というのは、多様な生き方が提示されるようになった現代社会では、カビの生えた考えと揶揄されるようになってきましたが、それでも重要な話であることに変わりはないので、それを踏まえて自分の生き方を見直すことは悪い選択ではないでしょう。

Page Top